携帯アクセス解析
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005.06.27

LE CAFE BLEU GINZA ル・カフェ・ブルー 銀座(閉店)

 
LE CAFE BLEU GINZA ル・カフェ・ブルー 銀座 ※2006年3月閉店

  住所:東京都中央区銀座6-3-2 ギャラリーセンタービル1F
  電話:03-3569-0202

遅くまでランチをやっている、女の子ウケしそうなカフェレストラン


テーブルクロスは店名通り
青で統一されていて
全体的に清潔感があり
涼しげな印象。

入って右側の一段高いスペースが喫煙席。左側の低いほうが禁煙席。

また、左上のロフトには個室っぽいスペースもあり。
写真は一番奥から入り口に向かって撮ったもの。

平日のランチは1050円~1580円。
土日のランチは1480円~2880円。
やはり、銀座の土日は高いのか。

キッシュプレートは限定らしくこの時間では売り切れ。


パスタランチ:1050円

バケット&スープ
雨が降っていて寒かったので
サラダをスープに変えてもらった。
昼の忙しい時に同じ対応かは不明。


牛バラ肉のトマトスパゲティ 赤ワイン風味
スパは90gくらいか。
スパも牛バラ肉の量も女性向け。
シソの風味でしつこくない。


カフェオレ
あわあわ。


ランチデザート マンゴーのタルト
うーん。これで210円プラスなら
きちんとしたデザート頼むんだった
まずくはないけど、食事に比べて
味と量にげんなりする。

カフェオレが出てきた後、いつまでたってもデザートが出てこない。
仕方がないので「デザートまだこないんですけど」と言ったら
 「申し訳ありません。お飲み物、すっかり
  冷めてしまいましたよね?お代わりをお持ちいたします。」
と、新しく入れ直してきてくれた。

こういう気配り(すいていたからかもしれないけど)は
「デザートがすっかり忘れられていた」というマイナスポイントを
「コーヒー一杯サービスしてもらった」というプラスポイントに変えてしまう。
やはり、サーブの印象は失敗した時の対応で決まるのだと実感した。


当然のことながら女性客が多い。また、年配の人が多いのも特徴。
私がいた時は、50~70歳くらいの人の女性グループが多かった。

リネンは昼と夜で変わる。
昼は紙のテーブルクロスが夜は布に、といった具合。


平日ランチのメニュー
 1.キッシュプレートランチ:1050円
 2.パスタランチ:1050円
 3.サラダパリジェンヌランチ:1260円
 4.ビストロランチ:1580円

【ランチデザート】
日替わり:210円
【本日のキッシュ】
キッシュロレーヌ モッツァレラチーズのラタトゥイユ
【本日のパスタ】
牛バラ肉のトマトスパゲティ 赤ワイン風味
ブロッコリーのチョリソー、ドライトマトのペペロンチーノ
シーフードラグーのクリームペンネ
【お魚料理・お肉料理】
マダイのマリニエール風
豚バラ肉とソーセージのシュークルト


※2006年2月閉店。跡地にはAUX BACCHANALES - オー・バカナルというカフェが入っている模様。
 ル・カフェ・ブルーの店舗は渋谷店のみ。


【リンク】
  オフィシャルHP


銀座極上のランチ
ランチの定番125

  

この記事へのトラックバックURL
http://nobiko9.blog37.fc2.com/tb.php/85-45b362cf
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。